採寸方法について(男性)とブランドサイズ

採寸方法について

男性寸法 図り方 首回り
のど仏のすぐ下を測ります。その測定寸法に対し、ジャストサイズは、プラス2~3cmのゆとりをみて下さい。ゆったりサイズは、4~5cmのゆとりをみて下さい。 例(ジャストサイズ):測定寸法が、38cmでしたら40~41cmの商品になります。お好みの首回りをご提示ください。


胴回り
おへその上あたりを水平1周に測ります。この時、腕を下した自然な状態で測ります。シャツの場合、スリムフィットをご希望の方は10cm〜12cmのゆとり、標準フィットをご希望の方は13cm〜15cmのゆとり、ゆったりフィットをご希望の方は16cm〜18cm以上のゆとりをみて下さい。


股上
お持ちのパンツの場合、股の縫い目からウエスト上端までを測ります。 その他の場合、椅子に座った状態で、姿勢を伸ばし、ウエストから椅子の座面までを垂直に測ります。


股下
お持ちのパンツの場合、パンツの股止まり(内また合わせ)より内また縫い目に沿って裾までを測ります。 その他の場合、足をそろえてまっすぐに立ち、雑誌などをはさみます。雑誌の先端から、床までを測ります。
このときに、股の一番上までぐっと挟み込まないと、正確に測れないので注意してください。その後に足元(シューズを履き)からパンツの裾まで測ります。(お好みで例えば踝まで)床まで測った長さ➖足元からパンツの裾までの長さ=パンツの丈


パンツの総丈(股上+股下)
お持ちのパンツの場合、パンツの一番上(ベルトの上)から脇の縫い目に沿って測ります。お好みの丈をご提示ください。 その他の場合、股上と股下を足した数をご提示ください。


肩幅
肩山(SP)から、首の真後ろの出っ張った部分(BP)を通り、反対側の肩山(SP)まで測ります。


袖丈
腕を自然に下ろしたとき、親指の先端から11~12cmの位置に袖口があることが理想です。袖丈の採寸は肩先から測るものです


ゆき丈
手を下におろし首の真後ろの出っ張った部分(BP)から肩山(SP)を通り、手のくるぶしの2~3cm下まで測ります。
(短めのゆき丈はプラス2cm、長めのゆき丈はプラス3cm)


後身丈
首の真後ろ(BP)からお尻が隠れるあたりまで垂直に測ります。


ブランドサイズについて

ブランドサイズ 一般サイズ 身長
0サイズ XS 155cm~165cm
1サイズ S 160cm~170cm
2サイズ M 165cm~175cm
3サイズ L 170cm~180cm
4サイズ XL 175cm~185cm